Update Money

トイレの詰まりになる原因をなくす対策とは!?

トイレットペーパー以外は流さない事が大切

トイレが詰まるとトイレを利用する事ができなくなるため、生活が不自由になってなりますよね。そのためトイレを詰まらせいないように注意する事が大切ですが、トイレを詰まらせないようにする為のポイントを知っている人は少ないんですよ。トイレが詰まる原因として最も多いのが、トイレットペーパー以外の物を流してしまう事なんですよね。特に多いのがティッシュペーパーをトイレに流す事によって、トイレが詰まるというケースです。

タンクの付いていないトイレは要注意

最近販売されているトイレはタンクの付いていないトイレが多くなっていますが、タンクの付いていないトイレは水流が弱いんですよ。そのためトイレ詰まりも起きやすく、二階以上でタンクの付いていないトイレは水流が弱くなるため注意が必要です。トイレ詰まりが心配な人はトイレを取り付ける時に、タンクの付いたトイレを設置すると、水流が強いため詰まる心配がないです。また節水のためにタンクにペットボトルを入れる人がいますが、これも水流が弱くなるため避けた方が良いです。

トイレットペーパーの使用は適量を心がける

トイレットペーパーを使いすぎる事によってトイレが詰まってしまうケースも多く、トイレットペーパーの使いすぎは避ける事が大切です。トイレットペーパーは紙で作られているため、大量に使用する事で無駄に森林を伐採する事になるんですよ。そのためトイレットペーパーを使用する時には、適量を使用する習慣を付ける事が肝心です。またトイレに物を落としてしまった場合は汚いからといって、そのまま流さないように注意する事が重要です。

トイレットペーパーなどでトイレ詰まりした場合は、無理に流そうとせず、しばらく放置して、流してみると詰りが直る場合もあります。